金融会社からの在籍確認

キャッシングを利用するとなると、金融会社からの電話が大きなポイントになります。

その電話に出れるか否かで、キャッシングを利用できるか否かも変わってくるのです。そもそも銀行などからお金を借りる為には、必ずと言って良いほど審査を行う訳です。その審査の一環として、銀行などから電話がかかってくるケースが大変多いのですね。

そして、その電話に出れるか否かは大変重要です。まずその電話をする意味ですが、会社に勤めているか否かを確認する事になるのです。そもそも金融会社としては、申し込み者本人に安定した所得などを、非常に気にしている事が多いです。

安定収入は借入のうえで必須

ante

もちろん安定した所得が無いとなると、少々厳しくなる傾向があります。このため金融会社の担当の方としては、申込者の在籍の事実を確認したいと考えているのです。そのために、電話での審査を行っている訳ですね。そして上記の電話確認は、いわゆる最終段階で行われる事になります。色々な事情があって、審査の初期段階ではなく最終での段階で行われるのですね。そして、その電話に出たかどうかで融資可否も変わってくる傾向があります。大原則としては、やはり電話に出るのが一番望ましいです。

在籍確認の注意点

それも申し込み者本人が、その電話に出るのが最適なのですね。一番スムーズなのは、お勤め先に対して「キャッシングの申し込みをしたので、在籍確認の電話を受けて下さいと伝える事でしょう。それを伝えておくだけでも、だいぶ流れがスムーズになります。

逆に伝えておかないと、ちょっと即日の融資が難しくなる事も多いですね。ただ人によっては、会社に内緒で申し込みをしている事もあるでしょう。さすがにその場合は、仕方が無いと思います。なお最近では、電話による在籍確認を省略している会社も見られます。いわゆるネット完結の金融会社などでは省略できる事も多いので、相談をしてみると良いでしょう。

カードローンに助けられることもある

お金を借りたいと思った経験が誰しも一度や二度はあるのではないでしょうか?

特に浪費家というわけではなく、日ごろから散財しているわけではなくてもワーキングプアという言葉もあるように、真面目に働いている人でも給与が安く頑張りが給与に反映されず、働いても生活しているとさほど残らない、貯蓄に回すお金がきりつめても少ないということが起こりえます。
私も20代~の10年間は、まさしくそういう時代を過ごしました。

仕事は福祉関係で、正社員。福祉の仕事はたいてい給与が安く、そうであるのに日々切磋琢磨して勉強し、研修会や勉強会にも実費で参加しないと良い支援ができないという側面があります。

カードローンに助けられることもある

akna

私も、手取り15万ほどの給与から一人暮らしの家賃、生活費、光熱費、食費などを支払い、残ったお金は休日、勉強会などに参加したり、社会人が通う専門学校に通学してさらに資格を取得したりしてほぼ貯金のできない生活を送っていました。
そして、あるとき、実家がもらい火で火事に巻き込まれる出来事がありました。

家人は避難できたので無事だった上に、すぐに消防の方が消火活動をしてくださったので幸い大事には至らずに済んだのですが、家のリフォーム代金など損害を考えると、もう社会人になった子どもとして知らん顔はできません。

お金を借りたい、借りないとお見舞いも用意できない、と思いました。

すぐに実家に帰省することにしたのですが、やはり火事後の処理などで出費も多いでしょうし、保険に加入しているとはいえ当面にかかる費用の一部くらいはお見舞いとして用意したいと思いましたが、手持ちがそれほどありません。

私は、自分が何か手伝いをする中で必要になる出費として5万、手持ちで持っておき、20万をお見舞いとして両親に渡そうと思いました。

他の兄弟とも相談した結果です。自分だけ用意できないとは言えなかったのです。
そこで、10万不足という事態。カードローンにお世話になることにしました。
以前も、入学費用の一部が不足して借りた経験があり、すでに完済完了していたカードを保管していたので、手続きは簡単でした。

即座に使用できたので、近くのコンビニATMで借りてから実家に帰り、両親にそのことはもちろん告げずにお見舞いを渡しました。

借りた10万円は、2か月後がボーナスだったので、翌月に1万円、その翌月にボーナスで全額返済しました。

当時の私のように自転車操業で生活を送っている者にとっては、どうしても不意に出費が必要になった時、お金を借りたいと感じることが出てくると思います。
そんな、いざという時に借りることのできるカードローンはとても頼りになりました。

銀行の通帳のように記載なども要らず、きちんと返済を続けていれば郵便物なども届かず、他者に気づかれることもない点も良かったです。

初めて利用した銀行カードローン

私は、以前金融会社のキャッシングを利用したことがあるのですが、パートだったので収入が自分の希望の金額の枠にあてはまらず、借り入れが希望通りできなかったことがありました。

それで調べてみたところなんと銀行ならこの総量規制対象外だということを知りました。

本当に意外でした。なんとなくイメージだと銀行のほうが審査が厳しくて借りにくいというイメージだったのですが、実は銀行のほうが、この金額の縛りもなく以外にも審査も通りやすいということを知りました。また、金利も探せば低めで設定しているところもあるとしり、これなら銀行カードローンのほうが、主婦の私にとっては利用しやすいということを初めてしりました。

そして、私はいつもつかっている三菱東京UFJの銀行カードローンを利用したのですが、審査も簡単で、ほとんど即日で借りることができました。私が利用したバンクイックは、特にその審査の早さが人気のようです。実際私も当日に審査が通り、借り入れできました。

ufj

金利も金融会社より低く、在籍照明はありましたが、それもとても確認電話を入れてもらっただけで済んだのでそれほど苦になりませんでした。保証人もいらずとても簡単な手続きで終わり本当に利用してよかったです。

なによりここのお勧めはやっぱり安心できる大手の銀行だということです。もともと三菱東京UFJ銀行ユーザーだったので、印象もよく安心して利用することができました。やはり女性にとって、安心感は一番重要かなと思います。また機会あればここを利用したいですね。

おまとめローンについて

まずはじめに現在複数の会社で借り入れをされている方には是非おまとめローンをお薦めします。

メリットとしてはなんといっても毎月の返済が格段と楽になります。
結局返済する金額は同じでしょ?と言われる方がよくおられますが、債務を一つの会社にまとめることで当然金利も下がりますし返済時のストレスもかなり軽減します。

やはり完済を目指す上でずっと返済のストレスを感じているのは相当な苦痛です。次にどうせ審査に通らないと思われてる方がおられると思いますがおまとめローン専用の商品なら他社の借り入れ状況を証明する書類等の提出で通常のキャッシングより審査が優遇されます。

どちらにせよ審査してみないとわからないのでお考えの方は駄目元でも数社に審査を依頼されることをお薦めいたします。

omatome

審査を申し込む時の注意点としては数社を同時に申し込まないことをお薦めいたします。1社ごとに審査に申し込みその審査に落ちた場合次に申し込む期間を数ヶ月空けたほうがいいかと思います。

なぜかというと他社の審査に落ちたという履歴がしばらくの間分かってしまうので審査にあたりマイナスポイントになってしまうでしょう。必ず気長に1社ごとに申し込みを行うように注意してください。

おまとめローンは会社選びを慎重に

最後に申し込みを行う会社をしっかりと選定しましょう。せっかく1社nまとめられても金利が以前より上がってしまえばもともこもありません。返済方法のポイントですがやはり返済のみで新たに借り入れの出来ない商品がよいかと思います。

さらに借り入れが出来ないという点が選定する上で私は一番大事かと思います。

以上の注意点を考慮し是非毎月の金額的・精神的負担の両方を軽減出来るようトライしてみて下さい。